そばかす発生の原因は?

そばかす発生の原因は?

シミの一種であるそばかすというのは、鼻の上や頬の周りに細かい斑点ができてしまうという特徴があります。

 

このそばかすの場合も、紫外線が原因になっていることが多いです。私たちの肌というのは、肌細胞が一定のサイクルで再生と排出を繰り返しています。このサイクルのことをターンオーバーといいます。ターンオーバーがあるからこそ、古くなった肌細胞は角質としてはがれて、下から新しい肌細胞が誕生するのです。

 

通常の場合は、28日サイクルでターンオーバーが行われるのですが、年齢を重ねていくと、だんだんこの周期が遅くなっていきます。そして、古い肌細胞だけが輩出されなくなってしまうのではなく、メラニン色素も残ってしまい、色素沈着を引き起こしてシミになってしまいます。

 

また、ホルモンバランスが乱れていたり、睡眠不足の状態になった場合でもターンオーバーが低下してしまい、肌の再生が行われにくくなってしまいます。

 

そして、ターンオーバーが低下しにくくなるように、ストレスも発散させるようにしたり、しっかり睡眠をとるようにしましょう。なお、そばかすというのは、年齢が高いから起こりやすくなるというわけではなく、若くても起きることがあります。

 

子供でだってそばかすが出来てしまうのですが、これは親がそばかすになっている場合、子供にも反映されやすくなるといわれており、遺伝が原因になってしまっていることもあります。遺伝が原因になっている場合、大人になるにつれて、だんだんそばかすが目立たなくなるということもあります。

 

反対に紫外線によってそばかすになっている場合、年齢を重ねていくと目立ちやすくなりやすいですから気をつけてください。